海外不動産の投資を始めよう|確実に儲けるヒント

煩わしさがなくなります

男女

ターゲットが増えます

不動産投資の新しい手段として民泊に注目をしている人も少なくないです。一般賃貸ではなく、宿泊料を取る形で1日単位の貸出を行えば、1ヶ月あたりの最大収益は2倍から3倍を期待することができます。しかし、民泊サービスを始めるとなると、その準備から管理、運営までかなりの手間がかかります。民泊サービスを始めるためにはairbnbを活用することが必須となりますが、airbnbに掲載する写真や物件紹介文書等をまず作成しなければなりません。そして、実際にairbnbに掲載することができたら、宿泊を検討しているゲストとのやり取り、宿泊時のトラブル対応、チェックアウト後の清掃などの仕事があります。1組のゲストから売り上げを得るために係る工程は数多く、片手間にやることは現実的ではありません。しかし、サラリーマンでもairbnbを利用して民泊サービスに参入できる方法があります。それはairbnbの代行業者に管理運営を任せるという方法です。airbnbの代行業者に民泊の運営をお願いすれば、手間がほとんどかからなくなります。airbnbを利用すると外国人のゲストもいます。外国のゲストとはやり取りを英語で行わなければならなくなりますが、代行業者にお任せしておけば、英語での対応に不安を抱える必要もありません。つまり、収益物件を保有しているオーナーは代行業者に管理運営させることで、国内だけでなく海外の旅行者もターゲットとすることができるのです。